お昼のメニュー考

家にいる日が多いので日常のお昼メニューは一日3食のポイント、節約という面でもありますが時短でさっと作りたいなというのがコンセプト。
種類でいうならごはん物で洋風おかずとかサラダ、朝食がパンでもお昼にパンでもいいというタイプなので、サンドイッチもありですね。
スライスの食パンでもロールパンでもよいのでトーストしたり温めたりして、揚げ物などを副菜にして簡単なランチ風、玉ねぎやレタスと材料があればメニューに合わせて野菜やお肉のスープも作ったりして、普段用としてはベストと思える食事スタイル。
麺類なら冬はうどんとかお蕎麦、ラーメンもボリューム感があるのでたまに作りますが和風の麺類はなごみ系ですね、おむすびをミニで作って並べるのもいいし。
家でのお昼でも少しはおしゃれ感覚になるのがいいので、器のお皿や盛り付け方にも少しはこだわりたい、見た目は食欲にポイントです。
自分だけにしては多いかなと思うのはフルーツも食卓に並べること、初夏から盛夏は特に毎日あればいいという素材、春に向かういまごろならはっさくとか柑橘類が定番。
フルーツは日常にちょっとの贅沢感があるので日ごろの気分を癒せる物でもあり、値段からすれば安い物ではないですがこれも必要分です。