大人になっても運動会

先日、会社で運動会がありました。
社員との親睦をはかろうという企画です。
まさか、社会人になって運動会に参加できるとは思いもしませんでした。

会社の近くの市立体育館を一日貸切にし、参加できる社員で運動会を行いました。
競技は玉入れや綱引き、リレーなどがあります。
学校の運動会の競技とは少し違いますが、ドッジボールもありました。

ドッジボールなんて、小学生以来やっていません。
最初はボールが怖くて、なかなか取りに行けず、逃げてばかりでした。
しかし、徐々にボールにも慣れてきて、昔の感覚も蘇ってき、率先してボールをキャッチしにいきます。

大人になって思いっきり走ったり、ボールを投げたり、本気で我武者羅に頑張ることは少なくなったように思います。
もちろん、仕事は毎日頑張っています。
しかし、仕事の頑張りはドッジボールの全力投球とは少し違うように思います。
大人になるとどうしても、計算や欲、損得勘定が頭によぎります。
また、ビジネスとはそういうものです。
そんな中、久しぶりに童心に戻り、一生懸命に全力で夢中になれました。

スポーツはすべてを忘れ、夢中になれるのが良いです。
日ごろの運動不足とストレスの解消に、何かスポーツを始めるのも良いかもしれません。