夏休み、私流子供との関わり方

すっかり真夏です。子供たちはというとお楽しみの夏休み真っ只中。
子供の生活リズムを乱さない為にも、早起きさせていっしょにラジオ体操をしてから朝食を取るのが日課です。その後、私が家事を済ませている間に子供は夏休みの宿題を済ませるのがルールになっています。

子供は小学3年生なのですが、やっと何も言わなくても自分から何でも取り組んでくれるようになり、私も自分の仕事が捗りとても楽になってきつつあるにが嬉しいです。
それが終わればしばしのフリータイムです。
子供は読書したり、DVD鑑賞したり、ゲームしたりと、静かに過ごすのが日課です。
その後はお昼にかけて買い物等一緒に出掛けます。出掛けたついでに図書館に行ったり、図書館で行われる夏休みイベントには必ず参加させます。
そして帰宅後は昼食を作ります。
なるべく手伝わせますが、あまりやりたがらないです。
お昼は丁度暑い時間帯ですので、家にいる事が多いです。二人兄弟なので、子供同士何やら遊んでいるので、私は別室にてしばらく休息タイムです。
しばらくしたら一緒におやつタイムが待っています。かき氷を一緒に作ったり、冷たいデザートを手作りしたり、市販品を食べたり、と色々です。
昼間は子供の習い事があり、また外出しますが、夕方早い目に夕飯の準備を済ませたら、涼しくなってきた頃に少しだけ子供と外遊びをしています。
だいたいこんな風に一日は終わっています。