トリートメントついでにかかとケア

シャンプー後のトリートメント。 少し時間を置いてから流した方がつるんとした髪になると知ってから、トリートメント剤を髪全体になじませた後はそのまま流さずにタオルを巻いて半身浴していたのですが、汗とともにトリートメント剤まで湯船の中に流れ落ちてしまうのがどうしても気になって。 半身浴以外にトリートメントの置き時間を有効活用できる術はないかと考えて思いついたのが「かかとケア」でした。

まずは指先でアカがたまりそうな足の側面などをこすってキレイにするとともに、足裏を指圧して血行促進。 次に、ドラッグストアで買ってきたかかとに使える軽石で、足裏全体をくるくる円を描くようにマッサージ。 最後は、つま先を専用のブラシで爪の間も含めてブラッシングするだけ。
キレイモ 口コミ
これを季節を問わず毎日していると、冬でもカサカサかかととは無縁のすべすべかかとに。 爪先からかかとまでキレイになるので、夏場のサンダルのシーズンになってから、慌ててかかとのピーリングをする必要もなし。 履きたい!と思ったそのタイミングでサンダルを履けちゃいます。

さらに、冬場はお風呂上がりに保湿剤を塗っておくと、よりしっとりとした触り心地のいいかかとになりますよ☆。