お金を貸すのは絶対にだめ

今から3年前に、知り合いにお金を貸して騙し取られました。

今もそうなのですが、私は年金暮らしでなおかつそれでもお金がたりないので、風俗で働いているのですが、その人からうまく言い包められて20万近く持っていかれてしまいました。
返してほしいと泣きながら言ったのですが、お前は貸したときに返さなくていいと言った、大体、年金で暮らしてる障害者が偉そうに何なんだ、と暴言を吐かれ、結局泣き寝入りしてしまったのです。
(さらに…)

Read More

お昼のメニュー考

家にいる日が多いので日常のお昼メニューは一日3食のポイント、節約という面でもありますが時短でさっと作りたいなというのがコンセプト。
種類でいうならごはん物で洋風おかずとかサラダ、朝食がパンでもお昼にパンでもいいというタイプなので、サンドイッチもありですね。
スライスの食パンでもロールパンでもよいのでトーストしたり温めたりして、揚げ物などを副菜にして簡単なランチ風、玉ねぎやレタスと材料があればメニューに合わせて野菜やお肉のスープも作ったりして、普段用としてはベストと思える食事スタイル。
麺類なら冬はうどんとかお蕎麦、ラーメンもボリューム感があるのでたまに作りますが和風の麺類はなごみ系ですね、おむすびをミニで作って並べるのもいいし。
家でのお昼でも少しはおしゃれ感覚になるのがいいので、器のお皿や盛り付け方にも少しはこだわりたい、見た目は食欲にポイントです。
自分だけにしては多いかなと思うのはフルーツも食卓に並べること、初夏から盛夏は特に毎日あればいいという素材、春に向かういまごろならはっさくとか柑橘類が定番。
フルーツは日常にちょっとの贅沢感があるので日ごろの気分を癒せる物でもあり、値段からすれば安い物ではないですがこれも必要分です。

Read More

初心者へ推奨!!キャッシング会社を見つける方法はこれだ!

”店舗訪問しない借り入れというものでは、本当に店先を訪ねていくのは不要であろうか?”。そうした声にあらわされるように、初心者にしてみれば初の経験については心配が盛りだくさんですね。沢山ある疑問について丁寧に無くしてみませんか。初心者の場面では、どの位の現金について借りる事が可能かが心配であるという人も大勢のではないでしょうか。ローン額の限度は就労形式や就労経験、他社などから借金などで増減します。望んでいるの上限についてキャッシング企業など伝えてみて下さい。

カードローンなどやキャッシングなどを申込する為にはどのような会社であっても決まったルールが在ります。概ねの業者などでは20歳~という約束事が設定されているのです。その意味については返す力の点により定められており、機関によりいくらかの乱れはあります。今すぐにでも借入をお願いしたいケースであったとしても、当日キャッシングに対しては条件なんかがあるのです。締結の時間が遅れたり、重要な文書などがそろわない場面では、どれだけせいていたとしても融資を受ける事は無理なのです。契約会社ごとの決め事を調べておきたいですね。貸し付けの業界については初体験の方ならば判らない無いことが盛りだくさんです。
モビット お金 借り方
借り入れを何とかしてする必要があるといった状況だから不安心はつきないのです。手堅くキャッシングを得るにはまず問題を取り消ししておくことはとても重要になります。

Read More

今まで見た夢で一番美しかった夢

何年か前のお正月のこと。お昼におせちをつつきながらお酒を飲み、気分もよくなってこたつで寝てしまいました。その時に、すごくきれいな夢を見たのです。目の前にきれいな緑の葉っぱが茂っていました。その隙間からきらきらと木漏れ日が見えるんですね。日差しはさほど強くなく、穏やかで柔らかい光でした。葉は薄いようでその光を通しててぼんやりと緑に光りながらゆらゆらゆれていました。とてもきれいで見とれていたところ、どこからともなく音楽が聞こえてきました。まるで天国にいるような穏やかな音楽。ぽかぽか暖かくて、目の前の光や聞こえてきた音楽もきれいで、それを見ながらぽろぽろ泣いてしまいました。そこで目が覚めたんです。私、夢見ながら本当に泣いていました。起きたら私のお腹のところに犬が、首のところに猫が寝ていました。ぽかぽか暖かかったのはこたつのせいだけじゃなくて彼らのおかげだったようです。テレビからは、私の大好きな曲のひとつ「オンブラ・マイ・フ」が流れていました。この曲はヘンデルが作曲したオペラ『セルセ』に出てくるアリア。木陰への想いを歌った曲です。だからそんな夢を見たのでしょうか。本当にきれいで、今でも心に残ってる夢のひとつです。

Read More

テレビで見るのと実物は違う!

息子が1才になる前、テレビで動物が映ると大笑いして、キャーキャー喜んでいました。
犬や猫だけでなく、サル、ペンギン、何でもよかったのか、動物が映ると泣いていてもすぐに機嫌がなおっていました。
動物が好きみたいだから、動物園に行ってみよう!ということになり、晴れた日に張り切って行ってみることにしました。
さっそく見つけたのはキリンでした。
テレビではキリンを見たことがなかったので、どんな反応するなかな?と思って見ていると、ニッコリともせず無表情でした。
テレビで見たことがないから、わからなかったのか、キリンがあんまり動いてなかったから、動物かわからなかったのかな?と言いながら次の動物の所に行きました。
次はサルの所に行ってみました。
何匹もいて、動いていたので、サルなら笑ってくれる!と思ったのですが、やっぱり無表情で全然反応がありませんでした。
結局どの動物を見せても無表情無反応で、動物園はまだ早かったみたいでした。
しかし、家に帰り動物のテレビを見せると、大喜びでキャーキャー言っていました。
私はテレビで見たら実物みたいなと思うのですが、子どもはテレビで十分楽しんでいるんだなと勉強になりました。
これからは、息子が動物園に行きたいと言ったら行く予定です。

Read More

恋愛~若き人と恋愛するため努力してること

10代~20代の女性と恋愛するために私は今本当に努力しまくっています。

もちろん恋愛雑誌を買って読むのもあるけど、それより経済的に安定させつつ服とか美容にもこだわっています。

また、お見合いパーティーにも参加しました。
ハロウィンボーリングイベントでしたが、あんなにコスプレしてイケメン衣装で行ったのに最後の最後は避けられたりしました。
(さらに…)

Read More

祖母の真似をしてみる。

私は午後の紅茶が大好きなのですが、祖母の前で飲んでいると「わざわざ紅茶を買うの?」と言われました。
紅茶は自分でお湯を入れれば簡単に飲めるのに、なぜわざわざお金を出して買うのか、祖母にとってはとても不思議な行為に見えたようです。
ペットボトル飲料を買うことが当たり前になっていた私は、そう言われて驚きました。

若干しどろもどろになりながら「自分じゃこんなに美味しくは作れないよ」と答えました。
なんというんでしょうか、ジェネレーションギャップでしょうか。
時々緑茶もペットボトルで買う私とは対照的に、祖母は麦茶を煮出して作ったりします。

ネットでも「ばぁちゃんが麦茶を作り始めると夏が来たなと思う」という書き込みをみかけますが、祖母の世代というのはそれが当たり前なのでしょうね。
私も祖母の真似をして、夏の間はほうじ茶を作っています。
麦茶はあまり口にあいませんでした。

最初ウーロン茶を作っていたのですが、カフェインの量が心配になったので、カフェインが少ないほうじ茶に落ち着きました。
そういえば麦茶はカフェインが入ってないので、赤ちゃんも飲めるんですよね。
麦茶万能ですね。

ペットボトル絶対買わないというのは無理そうなので、とりあえず夏ほうじ茶を目標にします。

Read More

癒しのひと時♪ IN 伊豆。

私は昔から地図を眺めることが好きで、いろいろな県に行ってみたいなと思い仕事の休みを使って旅行に行っています。
最近行ったところで良かった場所を紹介します。
それは伊豆の白浜で、ホテルの名前はホテル伊豆急です。

東京駅から3、4時間なのですが、ここら辺ではびっくりするくらい海が綺麗で感動しました。
そして私の泊まったホテルのホテル伊豆急はとても素敵でした。
和室だったのですが、窓から見た景色は海一色♪窓を開ければ海の音が聞こえて本当に癒しのひと時でした。

私は夏に行ったので海にも行きましたが、ホテルにプールが着いているんです。
周りにはヤシの木もあって雰囲気も良かったです。
夜ご飯は海鮮料理でしたが、伊勢海老が出たり金目鯛が出たり豪華な食事でした。

温泉にも入りましたが露天風呂がまた雰囲気あって良かったです。
その日は晴れていたので露天風呂につかりながら空を見たのですが、星がすごく綺麗でした。
部屋に戻ると布団が敷いてあったのですが、もうふかふかで気持ち良かったの一言です!朝は朝日が部屋に入り込んで起きたのですが、朝の景色もとても良かったです。

朝ご飯はバイキングでしたが、種類が豊富なので朝からいろいろな種類のご飯を食べれて幸せでした。
1泊2日だったのですが、駅の近くで自転車を借りてペリーロードというところをサイクリングしました。
眺めもよくて伊豆が大好きになりました。

以上、癒しのひと時、IN 伊豆でした♪。

Read More

懐かしいプール場

10年以上、いやそれ以上ぶりにプールにこの夏足を運んだ。
地元より少し離れた町の中規模くらいのプールだ。
小学校時代はよくここに泳ぎに来たものだ。

親になって、子供がスイミングを習い始めたのでそれをきっかけと、自分自身の運動のためにもなるので久しぶりに行くことにした。
親子スイミングでプールには行っているが公共の場は本当に久しぶり。
昔は海外旅行でビキニを着ていた時代もあったが、今は本当にもう着れない。

この先も普通の習い事などできるような水着しか着ることはないだろう。
でも今年行ったプールではビキニを着ている人はほとんどいなかったようなきもする。
時代の変化なのか家族連れが多かったのか。

流行っている水着さえわからないけどね。
それよりも10数年以上ぶりに行ったプール場はなんだか景色が違った。
小学校から比べたら目線は変わるのは当然のことだけど、みんなテントを持ち込んでいることにびっくりしたのだ。

昔は簡易テント自体が普及していないのもあるだろうけど、プールサイドに大量に設置してあったので足の踏み場がすごく少ないのだ。
すごく混雑していてこれで小さい子供がはぐれたら見つからないだろうなという状況である。
プールの中も人だらけ。

こんなに昔人は多かっただろうか。
今年の夏は猛暑の日も多かったからみんな水を欲したのかな。
わからないけれど、ちょっと童心にかえってスライダーとかやりたかったなと心の中で思った。

実際はできなかったけど。
来年は用意周到でプールに行こうと決めた一日だった。

Read More

借金の多い人の共通点

友人の中で自己破産をした人が三人いる。それも、皆二十代の時にだ。この若さでなぜ、と思うが最近、それぞれの共通点を見つけてしまった。

それは、人付き合いが良く、憎めないことである。借金をくりかえして、あげくのはて自己破産しているとなると、一般社会では「困った人」「常識がない人」もしくは「いい加減で信用できない」というようなマイナスの評価を下されるケースが多い。たしかに誉められることではないが、彼女達はいわゆる「チャランポランな人間」ではない。
(さらに…)

Read More